原油価格がまた上昇基調、その上、消費税増税って殺す気か!

このサイトではiframeが使えないので動的なチャートが貼れず。


増税するにしても、「合法的に相続税を脱税」できる「世襲政治家」からまず正当な相続税を取るべきじゃないかなぁ。

2008が終了

まだ2008年であと一時間半ほど今年が残っています。
けれどもGoogleははやくも2009モードのようです。

本年はアメリカの不動産債権の証券化のおかげで世界的な金融収縮によるベアマーケットとなった年でした。
派遣社員がクビ切りだとか日本国内の暗いニュースもありますが、そもそも先だって起こった不動産バブル崩壊時の不況では派遣どころか長く会社に仕えた正社員のクビがとんでいたではありませんか。
派遣が切られたところで特に新しい危機というほどでもなんでもない。

それに本年度の株価下落は大規模な機関投資家などとは違って身軽な個人の方にとって容易に利益を得られるものだったはずです。
悲観一色のメディアの雰囲気とはまったく逆に、一財産築いた方や、
あるいは「これまでは株式といえば買いのみだったが売りで初めて大きな利益を得た」というような方が多いであろうと私は考えています。
今後はおそらくプチ成金があちこちで散見されるはずです。
たとえば、景気は悪そうな町なのにお隣さんがリフォームをはじめたとか車が国産から外国車にかわったというような事が多々散見されるであろうかと。
サブプライムリスクに関しては二年ぐらい前から言われていたわけで、年スパンの大きなウェーブに乗れた方の体験談などぜひお聞かせ願いたいところです。

ただ、そういったリスクを既知の情報として持っていた方でさえここまで過剰な結果になるとは予想だにしていなかったかもしれません。
「ひょっとしてこれはあの1929年当時の“マネーポストにマネーがない”という状況そのまんまなのでは?」
と市場の行く末を危惧していた当時の私でさえまさかこんな相場になるなんてまったく予想できませんでした。
特に予想を超えていたのは、チャート上においてリバウンド局面があまりにも少なかった点です。
これまでの日本市場の参加者の特性を踏襲しシミュレーションするならば、
下落時には反騰狙いのかなりの買いが入ります。
その煽りで、下げた方が嬉しい売り方はなかなか下がらず焦らされる。
予想の通りに下げて利益がのるにしても、より大きな利のためには相応の忍耐力が必要、というのが常識だったはずでした。
ところが実際にはあまりにも急な角度で世界市場が下げてしまいました。経験豊かな方ほどありえないチャートに驚いたのではないでしょうか?
もはや嬉しいというより利益が乗りすぎてコワい、と小市民的な恐怖感さえ感じた方もいるはずです。

ところで年の瀬の最後、もうちょっとで2009年=平成21年。
21世紀の21年直前にして飯島愛さんの訃報がありました。
私はテレビなどの古いメディアをもう見なくなっていたにもかかわらず気持ちが昭和の大衆気分に引き戻されました。
死因などがはっきりしていませんから何も語れないですが、飯島愛になりたい現代の女子には一つ言わねばならない事があります。
アダルトビデオにでても飯島愛にはなれません。
飯島愛になりたければ水商売の世界で接客と話力を学ぶのです。
芸能人になりたくてAV女優になるという進路選択はどう考えてもおっちょこちょいなので気をつけてください(^^;

 クリック募金のサイトを見つけた。
http://www.dff.jp/

クリックするだけで1円の募金ができる。
子どもの失明を防ぐビタミンAのカプセルが一個2円らしい。

上記サイトでは12個ぐらいクリックできるので
たぶん6人ぐらいは救った!

スーパーでカップヌードル スパイシーカレーとレッドカレーを買った


□--------------------------------------------------□
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080512AT3S0202P11052008.html
国産小麦17年ぶり豊作、07年産収穫91万トン
 需給の逼迫(ひっぱく)から国際価格が高騰している小麦について、日本国内の収穫量が直近の2007年産で91万100トンと、
17年ぶりの高水準だったことが分かった。10アール当たりでは、434キログラムと過去最高。
好天候や生産性の向上などが寄与したもようだ。ただ、国産小麦は生産コストが高く、
品質にバラツキもあるため、輸入に依存する状況は変わりにくいようだ。

 パンやめんの原料となる小麦は約9割を輸入に頼り、年間500万トン程度を輸入している。
新興国での需要拡大などを背景に、国際価格が上昇しており、相対的には国産小麦の競争力も高まりつつある。 (09:58)
□--------------------------------------------------□

 上記は国内の小麦の記事だが国際的にも小麦価格は2月に天井を打って、今はやや下がっている。
円高による実質買い付け価格の下落もあるはずなのに、ここ最近のインスタントラーメン値上げはただの便乗値上げなのでは?と思う。
こうして高くなって買いにくい事がメディアで話題になっていると逆に買いたくなる心理がイヤだ……。
こんなおかしな心理も行動ファイナンスの研究対象だろうか?

 ところで、ラーメンとしてインスタントラーメンは安いわけではない。
もちろんラーメン屋の1杯480円や780円のラーメンに比べたら安いが、
自宅で食べる為の、スープ付き生麺のパッケージがカップヌードルと同じか、
あるいはさらに安い価格(2食入り100円とか)で売られているのに、
それにもかかわらずインスタント麺を選んでしまう妙な魅力がある。パッケージのデザインの力だろうか?
きっと湯を使う前のパリパリ麺にお菓子のような駄菓子的魅惑があるにちがいない。

今田グループレイプ疑惑ニュースについて

週刊現代】 被害女性激白 今田耕司宮迫博之山下しげのり・入江慎也たちによる“恐怖のホームパーティ”★36
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1206084680/

 芸人さんってこういう悪ふざけがすぎる遊び方が普通なのに、やたらと2ちゃんねるで騒がれているのは
「受験シーズンが終わりサカリづいた猿どもが多いという事である!」と断言。
常に毎年量産されている猿ガキって本当にうざいなぁ……。
本当に少子化なのかしらん?



サブプライムベア相場終了?
なんか株式市場が上がっているけど、株以前に為替相場で心が折れてしまったのでもうどうでもいいです……。


パソコンでふと思い出した件
デュアルコアのある今、インテルハイパースレッディングって何だっけ?とふと思い出し、ググると隔世の感。結局、効果がよくわからない技術というか、まあ販促できりゃなんでもいいんでしょうが……。
.今日の必ずトクする一言 -- TODAY'S REMARK --
http://tenjin.coara.or.jp/~tomoyaz/higa0211.html

 チベットと同じ悲惨さを、きっと日本政府に見捨てられた満州の残され組も味わったんだろう。
兵隊だけ帰国して民間人ほったらかし。レイプや略奪。
この国ではいつの時代もそういう感じ。大衆は見殺しにされてきた。もちろん今この時も……。
貧しい層の人々は消費税増税バンザイといって自殺していくのだろうか。
メディアは洗脳の為に増税の必要性を伝える。